日々の仕事で疲れた心を自然を感じる事で癒したい…。そういえば仕事を言い訳にして、子供が遊びに連れに行ってないなぁ…。

でも、せっかくの休みは家でのんびり過ごしたい。ちょっと遊びに行くのに、用意や準備するのは大変だし、それだけで疲れそう。やっぱり、家でゴロゴロするか!

と思ったあなた、ちょっと待ってください!


その気持ち痛いほど、分かります!私も少し前までは、翌日の仕事の為に体を休めると言いつつゴロゴロ。たまに遊びに連れて行っても、出来るだけ何もしないでいいような場所に連れて行くだけ…。

当然、子供もそんなに楽しんでいる様子もなく、まさに可もなく不可もない感じ。でもある日、子供を川に連れて行く機会があり、私の価値観は大きく変わりました


実は、私も子供が出来るまでは、アンチアウトドアマン

「わざわざ準備して、山や川まで道具を運んで飯を喰うって面倒くさくねぇ?インドア最高!」って、居酒屋で乾杯するほど、自然やアウトドアには全く興味なし!


それが子供ができて大きくなるにつれて、今では「自然最高!癒されるわー!子供も楽しそうやし、毎週でもいいなー!」と、アウトドア大好きです(笑)

そのきっかけになったのが、子供の楽しそうな顔

川に潜ったり、魚やカニを捕まえたり、岩でダムをつくったりと普段見せない子供の姿を見ていると、私まで楽しくなってきて元気ができたのです。

気付けば、子供と一緒に川に入って遊んでいました^^


子供と川


そのおかげで、夜はぐっすり朝はスッキリ目覚めて、仕事もモリモリ…とは言いませんが、いつもよりは頑張れたのではないでしょうか(^-^;

と、まぁ、それだけ素晴らしい川遊びについて、実は思っているより気軽に楽しめる理由を今回は語ってみますね。

少しでもあなたの子供との時間が輝けば嬉しいです。

意外にBBQは気軽に楽しめるって本当?!

「まさか、川まで行ってコンビニ弁当なんて食えるか(# ゚Д゚)」川遊びと言えば、BBQやろ!

確かにそうなんですが、これが川遊びのハードルを上げている大きな原因。


実際に、肉や炭を買って、火をおこすだけでも大変なのに、食べ終わったら片付けまで…しかも、BBQ道具一式を揃えようとおもうと、お金が…ねぇ。

確かに私も思っていました。でも、時代は進化しているんです(笑)


アウトドアブーム(?)のおかげで、手ぶらで行ってBBQが楽しめる川が増えています。

文字通り「手ぶら」で、道具はおろか、食材まで用意する必要はありません!しかも、火おこしや片づけまでやってくるところもありますよ!

子供と一緒に川で思いっきり遊んで心を満足させ、BBQでお腹も満足!最高の休日!!


王様のようにそこまで整っている場所は、まだまだ少ないです。ただ、BBQ台に関しては、多くの川やBBQ場でレンタルできるので、本格的にアウトドアを始めるまではレンタルで十分だと思います。

肉や魚、野菜など食べたいものだけを用意して、川にGO!子供と一緒に炭に火をつけたりするのも楽しいですよ。


川で料理


ちなみに、裏技ですが、アウトドアの達人を友達の中から探すのも、一つの方法。私は、しばらくこの方法を採用してました(笑)

その友人には悪いですが、本当に!しかも、思いもつかない料理など出してくれて、嬉し美味しいです!


川遊びで注意することとは?

BBQが気軽だというだけで、川に遊びに行くハードルはぐーんと下がったのではないでしょうか。

ただ、あなどることなかれ、相手は大自然、油断は禁物です!

そこで、川遊びを心からたのしむために注意することをご紹介しますね。

しっかりとサンダルを履く

岩場や石などで足場が非常に悪いです。しかも、川底にはガラスの欠片など鋭利なもの落ちている事も(;゚Д゚)!(ゴミはちゃんと持ち帰りましょうね)

裸足で川に入るのは、危険!サンダルか、水の中でも使える靴をちゃんと履いてくださいね。

おすすめは、水陸両用シューズ!サンダルよりもしっかりと履けるので、川辺や周辺の森なども探索できますよ。


川の靴

小さいお子さんはライフジャケットを着用

川によっては、急に深くなっている場所があります。それこそ、大人でも足がつかないくらいの深いところが。

大人が目を離さないのは、基本中の基本ですが、ライフジャケットを付けておくと万が一の時に助かる可能性が格段に上がります。

天気には細心の注意を

前日に大雨などが降っていると、川が増水している場合があります。

また、山の天気は変わりやすい…。雨が降ってきたら、無理しないで早めに切り上げましょう。

大丈夫って油断は禁物ですよ。

思っているよりは厚着がおすすめ

夏などは問題ありませんが、川、特に山にある川に行く場合は、気温が5度以上低いと思っていてください。

夏でも川で長時間遊ぶと身体が冷えて寒く感じるので、大きめのタオルを持っていくと便利ですよ。

ちなみに、場所によっては、毛布をレンタルしてくれるところもあります。

シーズン中の出発はお早めに

7月8月の川遊びシーズンは、少し、いや、思いっきり早めに家を出ましょう

「8時に着けば大丈夫だろ」って言いながら、着いた駐車場がなく、1時間以上待つことなんてザラ。

個人的には、7時までつくように出るのが良いと思いますよ。ちなみに、シーズンオフは、10時頃行ってもガラガラですが(笑)


まとめ

いかがでしたでしょうか。

気軽に川遊び&BBQが、楽しめる気になったのではありませんか。

一度行ってみると、その事が実感できますよ。

そして、何よりも子供の笑顔を見れて、本当に元気がでます。素敵な休日をお過ごしくださいね!!